隊長のブログ

宮崎心霊調査隊の隊長が綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誘引

車の代金を支払いに出かけた帰り道に
天神山の近くを通った。
以前と比べると道路が拡張されて廃ホテルの跡には
新しいマンションも建ち様相が一変しました。

サイトで「さまよう女」「さまよう女(その2)」という
怪談話を紹介しています。
この二編は私の近しい人が実際に体験したことで
信憑性には疑いがありません。
そして、「第15回調査」の時に偶然見つけたお墓。


廃ホテルが取り壊されたことで調査地としての
関心は薄れていったのですが、どうしても頭の片隅で
気になって仕方ないのがこのお墓です。

11102902.jpg

調査記でも触れましたが、彫られた文字からはおそらく
女性だろうと思われることと、木にめり込んだ姿からは
かなりの年月が経っていることでしょう。
知人達を襲った霊はもしかしたら・・・

11102903.jpg

そもそもマンションが建ってからは訪れてないので
この墓がそのままにあるのかも不明です。
しかし、眠りに落ちようとする時にふと思い出すことが
あったりもしてなんというか・・・

今回は息子も一緒だったので確認はやめましたが
近くを通ったことで興味がより強くなってしまいました。

来月より調査を再開しますが、このお墓をもう一度
訪れてみたいのですがいかがでしょうか?

写真で見る限り花や線香を手向ける人もなく
寂しくしてることでしょう・・・

11102901.jpg

もしかして、これって呼ばれてる!?




スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 21:31:36|
  2. 心霊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ネット検索

たとえば、テレビなんかなくてもちっとも困らない。
でも、ネットがないのは考えられない。
税金や公共料金はちょっと惜しい気がすることも
あるけど、年払いのプロバイダ料は全然思わない。

だけど、昔はネットも携帯もなかった。
その頃から心霊スポット巡りしてたけど
情報は口コミで広がってたんだよね。
熊本の田原坂に出かけた時は、同じように
お化け見に来てた地元の女の子二人に
信愛病院に連れて行ってもらった。
この時はペアになって探索にも付き合ってくれた。
開聞トンネルでも女の子にガス爆発の家に
案内してもらった。

息子が仕入れてきてくれた新情報も人伝だね。
そうそう、老婆が出る家の話に追加があった。
その話を聞いた後輩達が後日出かけた時には
兵隊姿の遺影の横に・・・その本人が立ってたって。
目撃した子達によるとこっちに向かってくるとかは
なくてとても穏やかな感じがしたって。
それでも怖いから逃げたらしいけどね。
老婆と兵隊さんの関係って親子?夫婦??
憶測だけど、そこには物悲しいストーリーが
あるんじゃないかなぁ・・・

おっと、書いてるとこでコメントもらったので
お返事を♪

>Takuma
隊長がもらうのはスマホじゃなくてガラケーだ(笑
ところで調査に付き合ってちょうだいね♪
>けいとさん
調査ですから動画も写真も撮影しますよ~
もう何年も調査隊やってるけど、そろそろ成果を
上げたいとこです♪

↑こうしてどこにいてもコミュニケーションとれるのは
ネットや携帯が発展してくれたからだね。
口伝だけよりも情報を収集できるし、発信もできる。
先日もメールであさぎり荘への道順を尋ねられた。
文章だけでは説明が難しいから、Google Earthの衛星写真
に付記して案内してみた。(mixiのどこかに貼ってあるそうです)

でもね、息子もよく苦笑いするんだけど。

宮崎や鹿児島の情報を検索すると・・・
「いる!?」がヒットする(笑













  1. 2011/10/12(水) 21:37:42|
  2. 心霊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新情報!

いやぁ、灯台元暗し。

今夜は別のこと書くつもりでしたが予定変更。
てんたま・Takuma・けいとさん・大佐さん、コメントありがとうございます。
お返事はまた後日書きますのでご了承をm(_ _)m

さて、この3連休は息子が元嫁の実家に出かけてたんですが
友達からいろいろと情報を仕入れてきました。
で、どれも友達自身が体験したことなので信憑性が高いと。
私としては近々調査に出向きたいので紹介しときます。

その1

中学校の隣にあまり雰囲気のよくない神社があるのですが
更にその奥にもう何十年も使われてない民家(廃屋)があるそうです。
玄関から真正面の居間を見ると床に兵隊姿の写真が入った額縁が
立ててあるそうです。息子も昼間に出かけてこの額縁は確認してます。
軍服を着た上半身だけの写真だったらしいので、おそらく遺影かな。
さて、この廃屋で友達数人が肝試しをしたときのことです。
二人ペアで順番に廃屋に近づいて玄関から中を覗いたら・・・遺影の前に
じっと座っている老婆がいる!?
別の組が行ってもやはりその老婆は遺影を見つめるように座っている。
最後の組みが見た時だけゆっくりとこちらへ振り返ろうとしたので
怖くなって慌てて逃げ出したそうです。
もちろん真夜中のことだから生きた老婆がいるはずもないし、うっすらと
透けた姿はこの世のものじゃなかったって・・・。

その2

夏の昼間には子供達が水遊びをする川があります。
しかし、夜になると人気もなくとても寂しい。
その川沿いの道を友達3人が夜中に散歩していると
数十メートル先に真っ白な服(着物?)を着て
一心不乱に刀のようなものを上段から振り下ろしている女がいる!?
この時、1人は全然気付いてなかったらしいけど
二人の友達は全身に悪寒が走ったそうです。
異様な姿に硬直していると、その女がギロリとこちらを
睨みつけるような素振りに恐怖を覚え逃げ出したそうです。
この女も向こうが透けるように見えてとても生きた人間には
見えなかったらしい。

その3

小高い丘の上にある公園。
元日の明け方に友達が初日を見に出かけました。
日の出を撮影した時には何もおかしなものは写って
なかったのに、帰宅してあらためて写真を見ると
画面いっぱいに大きな女の顔が!?
残念なことに怖いのでデータはすぐに消去したらしい。
別の友人達が夜に訪れた時にはトイレの横の茂みに
真っ黒な人の姿を目撃したと思ったらパッと消えて
直後に背後からガサガサっと近づく音が聞こえて
パニックになって逃げたとのこと。


その他にも、

今は使われてない旧トンネルの脇で
車内自殺があった(友達のお父さんが発見者)
それとは関係なく昔から噂のあるトンネルですが。

家の中で餓死した人の腐乱死体が見つかった。
(異臭に気付いた友達の通報で発見された)

と、とても興味深い体験談の数々です。

これらは同じ町内なので一晩で楽に回れます。

私としては最初に紹介した廃屋の老婆に
一番関心があります。
遭遇できるまで何度も調査したいかな。

ということで、参加者の皆さんは覚悟して
お付き合いくださいましね♪
( ̄ー ̄)ニヤリッ



  1. 2011/10/10(月) 22:12:46|
  2. 心霊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

皮肉なもので・・・

お化けを探すために調査に出向けばいつも空振りなのにねぇ。

去年の秋からナマズ釣りに目覚めまして、そろそろ冬に備えての荒食いのシーズンに突入したのではないかと思いまして、めぐちゃんと二人で夜の川へと出かけました。
しかし、予想に反してナマズの気配が全くなくタイクツな時間が過ぎるばかりです。
私達がメインフィールドにしている川では、ポイントを第一・第二・・・パラダイスと名付けています。調子のよい時には第二パラダイスまでで満足のいく釣果が得られるのですが、ここ最近は全然ダメなのです。
で、この日は第三パラダイスと名付けたポイントの様子を見てみようということになり車で向かいました。
第三は近くに橋があり街灯も明るいのですが、なんとな~く雰囲気の悪い場所です。第二の方が全体的に暗くしてますが、なぜだかここは薄気味悪いのです。しかも、現在までに大物が釣れたこともないので滅多に訪れないのですが、他が不発だった時にたまに出かけるくらいです。
それから、他所より水深や水量が豊富なので昼間はエサ釣りの人で賑わっているのですが、夜は全く人気がないのも気になることで・・・

いつもの場所に車を停めて、並んで腰掛けてロッドを振ります。
対岸は護岸された堤防が続いていますが、上流に向かってしばらくすると藪に覆われた土手に変わります。
何を見るともなしに堤防を目で追っていると、堤防から土手に変わってすぐのところにボーッと白く光る物が見えます。
何だろう?と思い目を凝らしていると、暗闇に目が慣れてくるとどう見ても白い服を着た人間が立っているようなのです!?
視力の限界なのか顔などの細部は確認できないのですが、藪の向こうに立ち上半身をこちらに向けてじーっと立っているように見えます。
もしかして幽霊か?と凝視していると、めぐちゃんが「変な音がしない?」と言います。私は何も聞いてないのですが、不審に思っためぐちゃんが辺りを見回しています。すぐ後ろに停めた車のエンジンや焼けたマフラーから音がするんじゃない?と言ってみたけど、そんな音とは違うようです。
対岸の人影のことを話したら、怖がらせてパニックになったらいけないなぁなんて考えてたら、めぐちゃんが立ち上がって下流に移動しました。いつもは離れて釣りをすることも普通なのですが、10メートルも移動したところで突然駆け戻ってきました。
「どうしたの?」って聞くと、「なんか雰囲気がおかしいよぉ!」と怯えて言います。
対岸を見ると先ほどの人影がなくなっていることに気づき、さすがにこれはマズいと思い、もうやめようと言って車に飛び乗って退散しました。
しばらく走ってから事の顛末を話してみましたが、めぐちゃんは人影には気づいてなかったようです。
断言はできませんが、じーっとこちらの様子を伺っていたような気がしました。
そして、姿がなくなったのはこちらに近づこうとしてたんじゃないかとも。
ま、はっきりと確認したのではないので見間違いかもしれませんが、めぐちゃんも物音や辺りの雰囲気に異常を感じたわけでして・・・(汗)

昨秋の今頃はナマズ釣りを大いに楽しめたのですが、今夏は暑さが厳しく残暑もまだまだ続いていて本番にはまだ早いようですが、第二パラまでで楽しめることを願いたくなるような出来事でした。

皆さんは最近何か不思議な体験はなかったですか?
  1. 2007/10/04(木) 17:03:45|
  2. 心霊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

7月の出来事

隊長の車のフロントガラスにはいつもバードミサイルがいっぱい投下されてます。ちょうど真上を電線が走ってるので、そこにとまって用を足してるようです。
運転席の真横くらいに四季成りのレモンの木を植えているのですが、ふと見ると葉っぱがなくなってます???
よーく目を凝らすとアゲハ蝶の幼虫が何匹もモグモグしてます!?
・・・糞垂れるよりごちそうを捕らんかいっっ!

7月1日
ユウキくんと2度目のフローター釣行。
072401.jpg

このバスは大きかったです!
突然、沖目がざわついて何匹かのバスが小魚を追い回してます。
すかさずルアーを投げるとヒット!
間髪いれずユウキくんもきたと声を上げます。
同時ヒットかと喜んでいましたがどうも引き方がおかしい?
何度かのされながらも手繰り寄せると、なんとユウキくんのルアーがスレでかかってました。
どうやら、私のルアーをほおばった後にユウキくんのルアーにもアタックしたようです(笑)
メジャーを持参してなかったので正確には分かりませんが、50センチが近いと思われる大物でした♪

7月9日
めぐちゃんとブルーギル釣りで勝負しようと、昼から御池に出かけました。
072402.jpg

が、天気が悪くボート乗り場ではアタリがありません。
それじゃと、歩いて奥へと行ってみようかとなりました。
遊歩道から水際へと降りていくめぐちゃんを見てたら、ジーンズの裾から覗いた足首に茶色い物体がヘコヘコしてます。
呼び止めて裾を捲くらせると・・・ヒルがついてました!
「取って取ってー!」と泣き叫ぶめぐちゃん。
幸い血を吸う前でしたので大事に至りませんでした♪
そうこうしてると私も腰の辺りがモゾモゾするので指でつまんで見ると、やはりヒルがついてました(汗)
二人して悲鳴をあげながら退散しました!
遊歩道の入り口に看板があり、ヒルが発生中と書いてあり予防用の塩水が置いてありましたが、まさかこんなにいるとは!?
お化けの噂が絶えない御池ですが、ヴァンパイアも増殖中です(泣)

7月15日
イチゴから預かったリールをメンテナンスしたのですが、調子はどうかなと思い御池で試用してみることにしました。
ボート乗り場前でロッドを振っていると、偶然にもイチゴからメールが届きました。霧島にドライブに来てるとのことで、御池にいることを伝えると、今から来ますと返事がありました。
釣りをしながら待ちますが予想以上に遅いです。
何度か電話が鳴りましたが、御池は電波が弱いのでブツブツと切れて会話になりません。
1時間以上も経ってようやく到着。
事情を聞くと、昨日の台風で御池霧島線が通行止めになってて迂回路を探すのに迷ってたそうです(笑)
リールを返すと早速使ってみたいとロッドに取り付けます。
ルアーを結んで投げてみるとすこぶる快調とご機嫌です。
そのまま夕暮れまで釣りをしたのですが、お供の妹さんとチビちゃんはタイクツそうでした。
日も落ちた頃にイチゴのルアーにヒット!
でも、ギル(笑)
070715002.jpg


続く。
  1. 2007/07/25(水) 11:08:31|
  2. 心霊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

伝助

Author:伝助
心霊サイト「いる!?(宮崎の怖い話)」で活躍する心霊調査隊の隊長です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する