隊長のブログ

宮崎心霊調査隊の隊長が綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海風

最近、疲労が蓄積して早寝を心がけてます。
なのでブログもなかなか書けなくて・・・

土曜日は超久しぶりにめぐちゃんとイカ釣りに出かけてきました。
前回、息子と行った時に比べると群れも散って反応も悪くなかなか釣れません(汗
昼前までに小さいのを2匹だけ釣りましたが、めぐちゃんちのお土産にはちょっと
寂しくて焦りましたが、当のめぐちゃんが会心の一撃で大物を釣り上げました!
取り込みを手伝った息子も落としてはいけないと緊張したと言ってました。

10110601.jpg

当日は握り寿司で、残ったゲソとエンペラは翌日にパスタで美味しくいただいたと写メが届きました♪

101106_1909~0001

101107_1900~0001

バスもイカもめぐちゃんとが一番楽しいですな♪
危ないのでヤマメだけは連れて行けませんけどね。

さて、前回ちょこっと触れましたビッグプロジェクトですが・・・
いよいよ今月から始動します!
しかし、関連するデザインなどこなさなくてはいけない仕事があるのですが
疲労のせいかアイデアが浮かばず進行しません(汗
なんとかがんばらなくてはと思います。

先ほど船井くんから届いたメールに次のライヴで演奏する曲のデモが添付されてました。
海沿いに住む人は自然に海風を感じさせるなぁと思わせるいい曲でした♪

今夜も早寝して疲労回復に努めたいと思います。
「エピスード」や「ゾイフル」のネタもありますし、その他にも書きたいことはいっぱいあります。

早く元気になっていつもの私らしくおバカ全開で突き進まなくては!




スポンサーサイト
  1. 2010/11/07(日) 22:07:16|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後の

日曜日はヤマメ釣りに出かけた。
来月になると禁漁になるので、今年最後の釣行だ。
で、前日は御池の裏手にある小池でバス釣りを楽しんだ。
どちらも山道を歩いて行くのでなかなか体力がいる。
梅雨の大雨で川も湖も増水が激しかったけど、今の季節になると落ち着いてる。
小池のバスはサイズが小さいけれどあまり釣り人が訪れないのですこぶる反応がいい♪
この日はキャッチしたのが32匹で、バラシやかからなかったのがその倍くらいはあったかも。
どこにルアーを投げてもバスがいる感じ♪

10091802.jpg

10091801.jpg

以前にユウキくんがここでデカいバスを釣ったけど、夢をもう一度とはならなかったなぁ・・・

そして日曜日は早朝からヤマメ釣りに出かけた。
普段よく通う川は道路からすぐに入渓できるけど、この川は車を降りてからしばらく歩かなくてはいけない。
上流に向かって釣り上がると、帰り道はまた引き返すので夕方までの数時間歩きっぱなしになる。

10091901.jpg

今春に息子と訪れた時はフライは全くダメで、息子のルアーにしか反応がなかった。
なので、念のためにフライとルアーの両方を用意してきた。
しかし、そんな心配をよそに魚の反応はよかった♪
が、ヤマメの瞬発力についていけずにかけそこなったりバラしたりの連発!
デカいのが数匹出たけど全てキャッチならず
_| ̄|○ガックシ

10091902.jpg

どうやら前日のバス釣りがいけなかったのかも・・・
ヤマメに比べるとバスは動作が鈍いから、私の感覚も鈍ってしまってるみたい(笑
ルアーにもガンガン当たるけど、こちらはフックがダメになってて手元まで寄せる前にはずれてしまった。

こうして土日は大好きな釣り三昧で有意義に過ごした(息子は実家に戻ってた)
釣果はまぁまぁでも、小池も川も私以外には誰もおらず大自然を独り占めできた♪
田舎はなんて贅沢な釣りができるんだと思うとホントに幸せだねぇ!

今月はあと一週あるけど、須木の祭りに出かけるのでヤマメはこれが最後。
また来春、会いに行こうと思う。

・・・って、釣りの話はHOOK OFFに書けってね(笑


  1. 2010/09/20(月) 22:24:11|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼を求めて

元嫁の実家に帰ってる息子にメールして今日の予定を聞く。
お昼から友達と泳ぎに行くらしい。
それじゃ、その時間に合わせて久しぶりに川の様子を見に行こう♪
春先以来だから、忘れ物がないように道具を用意する。
暑さ対策にたっぷりの氷と麦茶を水筒に注ぐ。
途中のスーパーで安いお弁当とおやつのパンを買う。
待ち合わせの川原にはトンボがいっぱい飛んでいた。
お弁当を食べ終わると早々と釣り支度に取りかかる。
ここは下流域だからヤマメいないけどね(笑
そうしていると息子と友達が自転車でやってきた。
公園のベンチで着替えを済ませて川に入っていく。
一人の友達は泳がないのか岸辺で二人を眺めていた。

10082201.jpg

一緒に泳いでるのは一番の親友であるふうがくん。
普段は眼鏡をかけてるけど、シュノーケルの西村くんによく似てると思う(笑
物静かな感じだけどいい笑顔を見せてくれる子です♪
因みにお母さんは同級生中で一番キレイです( ̄ー ̄)ニヤリッ
私より年上らしいけど、なんでバツイチなのか分からん素敵な人♪
たまにお泊りさせてもらってるようだけど・・・お父さんもお呼ばれしたい~(TдT)
「ふうがくんと兄弟にならんか?」と言うと複雑そうな表情をするのが面白い(笑
ま、冗談だから本気にしないように(ふうがくんもね)

10082202.jpg

将来は二人でお笑い界を目指してほしい♪
コンビ名は考えてあげるから( ̄ー ̄)ニヤリッ

息子たちと別れて上流に向かう。
通い慣れたいつものポイントに入渓する。
今年は雨が多いから増水してるかと思ったけど、真夏らしい渇水ぶりに拍子抜けする。
とにかくヘビが大嫌いなので、足元に注意しながら歩く。
良さそうなポイントを打ってみるけどアブラメがつっつくだけ。
しばらく釣り上がっていくと木立の中に入り涼しさが広がる。
落ち込みから流れの筋にフライを漂わせるとバシャっと出た!
すかさずアワセを入れると下流に向かって走った。
久しぶりの感触を楽しみながらラインを手繰ってネットに入れた♪

10082203.jpg

サイズはまぁまぁだけどふっくらとして栄養状態はいいみたい。
それにしても、いつ見ても美しい魚だと思う。
警戒心の強い魚なのに派手な模様は何でだろ?
写真を撮ったら、ゆっくりと手の中からリリースする。
しばらく行ったらコンクリートの護岸沿いに細い流れがある。
ここもいいポイントなので丹念に流してみる。
しかし、出る気配がないなと思ってピックアップしようとした瞬間に
ヤマメがフライを咥えた!
アワセを入れたというよりもフライを回収したタイミングでかかった感じ。
これは「釣った」じゃなくて「釣れた」だな(笑

10082204.jpg

さっきと同じくらいのサイズかな♪
その後は、最上流の堰堤まで釣り上がったけど一匹も出ずにこの二匹で納竿となった。
途中、岩の上で寝てるヤマカガシがいたので布団をかけてあげた。
ま、大きな石を投げたんだけど(笑
・・・とにかくヘビがキライなのでm(_ _)m

10082205.jpg

堰堤を流れ落ちる水は霧状になって降り注ぐ。
渡る風もヒンヤリとして天然のクーラーみたいだ♪
岸辺に腰掛けて、おやつのパンをかじりながら夕涼み。
釣りに夢中になっててタバコ吸わなかったから、ここで一服。
夏場はバス釣りに専念と思ってたけど、避暑がてらの川散策もいいね♪

なんてったって、息子が中学まで過ごしたこの村には
美しい魚とお母さんがいる♪
( ̄ー ̄)ニヤリッ


  1. 2010/08/22(日) 22:35:10|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海にイカなきゃ♪

ライヴ明けの日曜日、ぞんちんとユウキくんは釣りに出かけたことと思いますが釣果の方はどうだったのでしょうか?
私はおとやんと彼女さんをお見送りしたあとに片付けに勤しんでいましたが・・・うらやますぃ(;-_-)
で、火曜日にイカ釣りに出かけてきました。
明け方に釣り場に着くとすでに二人のエギンガーが釣りをされてました。タックルを用意して第一投するとあっさりと1杯をゲット♪
その後もポツポツと釣れて朝方のうちに4杯になりましたので、車内で昼寝をしてから帰宅しました。
070514_2131~0002.jpg

しか~し、帰宅してから計量すると数では前回の半分を超えましたが、総重量では2キロちょっとと1/3しかなくて・・・ダメじゃん(汗)
で、で、翌日も一睡もせずに明け方に突撃してきました。
今日はエサ釣りのカップルが一組と、堤防の先にも何人かいるようです。早速釣りを開始すると、道糸をひったくるようなアタリがあったのですが、合わせのタイミングが遅れて針がかりしませんでした(泣)
普通はパンパンとしゃくったエギがゆっくりとフォールしていく時にイカが触ってくるのですが、今回はしゃくり終わってすぐに道糸を引っ張られたので油断してました(汗)
気を取り直して釣りを続けますが、その後はイカの反応がなく撃沈ムード・・・
こんな時は広く探ってみることにします。エギを表層近くで連続ダートさせてやる気あるイカにアピールします。すると、後方からものすごい勢いで追いかけてくるイカを発見! エギをフォールさせて誘ってみるとためらいもなく触手を伸ばしてタッチしたのですが・・・タイミングが早過ぎてすっぽ抜けました(泣)
どうやら、睡眠不足のために反射神経と勘が鈍ってるようです。
なんとか小さいのを1杯釣り上げましたが、眠さも限界なので昼寝をすることにしました。
昼過ぎに目覚めて海を見ると・・・ド干潮!
ポイントが水たまり程度の水深しかなく、イカもやる気なさそうにポカンと浮いてます。これじゃ無理だろうと諦めて帰宅することにしました。
帰り道にもう一つの港に立ち寄ると、ポイントに人が入ってなかったのでちょこっと釣ってみることにします。ここの沖向きは水深があるので干潮くらいがちょうどいいので期待してみます。一番のお気に入りポイントでは残念ながらアタリもなし。
港の入り口にポイントを移してテトラ沿いにエギをキャスト! パンパンとしゃくってフォールさせると、チョンチョンと何かが触ってきます。しかし、すぐに離すのか道糸がゆるみます。それじゃとまたしゃくりを入れて誘いをかけると、またちょんと触ってはすぐに離します。
「これってセクハラ!?」
おとなしくしてると思っていい気になってるのかしら?
悟られないように平静を装って、プリプリッとモンローウォーク♪
すると、我慢も限界なのかガバッと抱きついてきてグーっと抱き寄せてきます!
すかさず、「訴えるわよっ!」とビシッと合わせを入れるとガッチリと針がかりしました♪
強引な引きに何度か耐えて際まで寄せるとなかなかの良型です。
タモを用意してランディングを試みましたが、干潮で堤防が高くなかなかうまく入りません。近くにいた人にお手伝いをお願いしてなんとか現行犯逮捕できました♪
(水中の様子は妄想です)
070515_1434~0001.jpg

今回使用したエギはずいぶん昔から持っている最古参の物でしたが、オールドミスの妖しい魅力に惑わされたんでしょうかねぇ(笑)
ということで、帰り際に釣れたので大満足な釣行となりました♪

が、釣り上げた後に気づいたのですが、玉網の柄が折れてました(汗)
都城の釣具屋に寄って部品を取り寄せてもらうことにしましたが1週間はかかると言われました。しばらく釣りができないのもつらいので、応急修理もお願いしたのですが、結構いい具合に直してもらえました。サービスなのか料金もタダにしてもらえてラッキー♪
フィッシング都城さん、ありがとうm(_ _)m

070515_1755~0001.jpg

計量してみると大きい方は1.2キロありました。
釣り場ではもうちょっと大きいと思ったのですが、お腹に水を含んでるからですね。帰宅する頃にはすっかりスマートになってます。
ぞんちんとユウキくんの釣果はいかがでしたかぁ?
  1. 2007/05/19(土) 15:31:52|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年も釣る!?

だんだんとタイトルがこじつけになってきました(笑)

今日のお話は、昨夏から今冬にかけて調査隊が釣り上げた獲物達を報告したいと思います。

まずは隊長が釣ったバスから。
031601.jpg

サイズは大したことないのですが、毎回写真を撮るわけでもなくこの写真しか残ってませんでした(笑) 春先から秋にかけてのメインターゲットです。この写真はフローターに乗ってます。ご存知ない方のために説明すると、大きな浮き輪に腰かけて足ヒレを履いて進む面白い乗り物です。手首の赤いのはアクセサリーではなく、ほか亭のお弁当についてた輪ゴムです(笑)

次の写真はホントにまいりました(汗)
031602.jpg

ガボッ!といい音を立ててヒットしたのですが、リールを巻いて近づく姿に「なんで足ついてんの!?と・・・
私は爬虫類や両生類がお化けの何万倍もコワいのでプチパニック!
ルアーをはずすこともできずオロオロしてたらラインを切って逃げました(泣)

次は、昨年の晩夏にMEGUちゃんやユウキくんを虜にしたナマッジーです。
031603.jpg

60センチを超える大物です。記録としては、私とユウキくんが60アップを釣り上げました。いや、MEGUちゃんも大物を釣ったのですが、私がランディングして堤防を上がる時にポトッと落としまして・・・(汗)
今年のMEGUちゃんに期待します(笑)

獰猛な魚ですがとぼけた顔してます。
031604.jpg

子供の頃からナマズがルアーで釣れるのは知ってましたが、本格的に狙ってみようと思ったのは昨年の秋からです。で、これがホントに面白い! バス用のデカいルアーをためらいもなくバコバコ食ってきます。捕食が下手なのであわせが難しいですが、ポイントをローテーションして廻ると一晩中楽しめます。夜行性なので夕涼みがてら釣りができて、街明かりに照らされた川面が炸裂するさまを思い出すと、冬眠から目覚めてくれるのが待ち遠しいです♪
個体数の多い魚ではないのでフックのかえしをつぶし、ランディングネットはラバー製の魚体に優しいものを使用しています。

続いて、秋になるとイカの最盛期です。
031605.jpg

秋イカはサイズは小さいのですが、数釣りが楽しめます。今月くらいから産卵のために接岸してくる大型のイカを狙うのも楽しいです。この写真は私が一人で昼間に釣ったものです。この日はオードブルに使うためにお持ち帰りしました。

そして、今年の冬に釣ったMEGUちゃん人生最大の大物です♪
031606.jpg

なんと65センチの巨大ヒラメ!
初めてヒラメを狙ってこれが釣れたのですからハマるのも当然です。この日は私も45センチくらいのを釣りましたが、見劣りが激しいので写真は撮りませんでした(泣) この日は釣り方をレクチャーしていただいた方の釣ったヒラメもいただいて合計3匹を意気揚々と持って帰りました。私のヒラメもMEGUちゃんに預けて一人分の料理にしてもらい美味しくいただきました。捌く手間も生ゴミも出なくて、これからもこの作戦でいこうかと・・・♪

しかし、上には上がいるもので・・・
031607.jpg

ユウキくんが釣ったのは75センチのモンスター級!
タバコの箱が小さすぎます(汗)
クーラーに折り曲げてやっと収まりました。

春の訪れとユウキくんの回復を心待ちにして、今年も釣り三昧といきましょう♪
  1. 2007/03/16(金) 20:24:04|
  2. フィッシング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

伝助

Author:伝助
心霊サイト「いる!?(宮崎の怖い話)」で活躍する心霊調査隊の隊長です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する